calendar/2018/profile.png

いっぽ一歩2018
あの日あの時を忘れないために3月11日から始まるメモリアル年度カレンダー、2018
東日本大震災の後も様々な形での自然災害が続いています。
自然と対峙するのではなく、うまく共存するためにはどうしたらいいのか?
震災後の防災・自然との共存、子供たちの未来・夢・希望に対する想いを、詩・書・画などの作品に変え、
カレンダーとして記憶し、後世へ残していきます。
みんな一書のその年の活動内容もわかります。